FC2ブログ

香港の思い出 1







寒くなってきて、
最近よく思い出す、
香港の思い出。


去年の今頃は、
香港でのお仕事のために、相方の女の子と必死になっていました。
その必死だった頃を思い出します。


最近 期間限定で、普通のアルバイトをしていました。

少し前の自分とは、違う自分になっていました。

香港の人たちは素直で、勤務態度も素直なのです。
必要以上のスマイルもなく、 自然体です。

お客さんにせっかちに対応するときもあれば、普通の顔もあり、 気さくなときもあり、。


そんな自然体な、働き方でいいんだと、知ってしまった私は、 日本でのアルバイトには少し違和感を感じる時があります。


フランスの店員さんもみんな自然体、
バスの運転手がずっとお客さんとしゃべりながら運転してたり、

スーパーの店員が 私を鼻でわらったり、、。

そんなこんなで、
日本での常識の感覚がくずれてしまいました。


そしてストレス社会の 日本人にいいたい、
気分をもっと顔に出していいんじゃない?と


作り笑顔は、 笑顔じゃなく あくまでも作り笑顔として相手に伝わってるからいみない。



お客さんも、店員さんを 人として接しれたらいいな
機械みたいな相手じゃなく。



お年寄りはそうゆう感じやんね。

個人の店舗がへってしもうてね。

企業は人を、 部品のように扱う。

心があれば 接客態度のマニュアルなんていらないと思うけど

心が入れにくいから マニュアルがいる。

話がそれた。



香港の汚い空気も、
騒々しい人たちも懐かしい

人たちは素直で あるがままやから。

やかましいけど、話したら、気軽に会話してくれるから。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。